ポスシステム オーダエントリー 宅配システム カスタマディスプレイ キャッシュドロア バーコードリーダ サーマルプリンタ

会員登録で500円割引 30,000以上でPoint還元で500円割引   お買上額8,000円以上送料無料です  お買上額10,000円以上代引手数料が無料

会員専用ページ (POINT)
メールアドレス
パスワード

検索ボックス
キーワード
価格範囲
円〜
カテゴリ
トップページお支払・配送について店舗紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品詳細

デリバリー宅配システム 店舗用親機サーバ+オーダーソフト機能+CTIserver






宅配・デリバリーシステム店舗用親機DB・オーダーソフト

商品

宅配・デリバリーソフト
 MS-SQLSERVER2000

MS-SQLSERVER2008の対応についてはお問い合わせください。

ご購入いただく際はPCをアクリートまで送っていただきインストール設定後お送りいたします。

ピザ宅配、すし宅配、カレー宅配、弁当宅配、レストラン宅配、宅配業務のスペシャリスト。
 
ご希望によりソフトのカスタマイズも行います。j納期はご発注より15日から30日かかりますあらかじめご確認願います。


宅配・デリバリーソフトのカスタマイズ行います

CTI対応(別途お見積)

ナンバーディスプレイとの連携で電話受付が超簡単

POS対応(別途お見積)

ポス魂POSシステムとの連携で売店の精算も一括で行えます。

奉行対応(別途お見積)

勘定奉行へのデータコンバート


PC動作環境
(ハードは別途ご用意ください)

・パソコン本体

PC/AT(DOS/V)互換機

・OS

Windows,2003,2000

・MS-SQL

MS-SQLSERVER2000

・CPU

Celelonプロセッサー1GHz以上

・メモリ

1GB

・ハードディスク

約80GB以上

・グラフィックカード

800x600ドット以上
表示可能なディスプレイ

・ネットワーク

NIC100/1G    無線利用可

商品番号 Dele-001
商品名 デリバリー宅配システム 店舗用親機サーバ+オーダーソフト機能+CTIserver
直売価格 167,657円
税別価格 155,238円
送料区分 送料込
在庫数
ポイント 1%

数量:

デリバリーシステム(宅配システム)ピザ宅配 寿司宅配 お弁当宅配 レストラン宅配 焼そば宅配

 

店舗運用 目 次


起動方法  基本操作  帳票印刷方法  画面説明  注文入力部1  注文入力部2  注文入力部3

 

トッピング入力  情報表示部  メインメニュー  注文一覧画面  会員マスタ  管理メニュー

 

注文入力の流れ  CTI情報からの注文入力  日締処理の流れ  収支日計入力  ポスティング入力

 

担当者マスタ  安全在庫マスタ  その他入出荷  発注入力  納入日  仕入入力  発注残

 

棚卸  アイテム出荷状況  DM

 

画面サンプル一覧

受注待ち受け画面 CTI受注画面 オーダー入力画面1 オーダー入力画面2 オーダー入力画面3
オーダー入力画面4 注文一覧・変更 オーダー変更1 オーダー変更2 管理メニュー
アイテム一覧 仕入入力画面 その他入出荷 銀行設定 収支日計画面
棚卸し入力画面 担当者マスタ画面 売上日報出力画面 現在庫一覧画面 在庫ロス入力
安全在庫登録 DM選択画面 発注入力・出庫情報 発注残 ポスティング管理画面
ローカルCMマスタ 伝票テスト ポスティング報告書 時間帯別売上票 商品別オーダ件数表
商品別サイドメニュー件数表 収支日計表 棚卸し記入用紙 地区一覧表 地区別売上集計表
       
商品別トッピング件数表        



 

 

起動方法

 

端末PCの電源を入れ、Windowsの起動が完了したらWindowsにログオンします。

ID                        Adminixxxxxx

パスワード           xxxxxx

Windowsにログインできたら、デスクトップ画面上のアイコンをマウスでダブルクリックして本システムを起動します。

本システム起動時に、画面がチラつくことがありますが、帳票設定用の動作ですので問題ありません。

 

本システムはWindowsへのログオン時に最新のバージョンに変更されます。

夜間中電源を付けっぱなしにせず、朝使い始める時に電源を入れるようにしてください。

 

多店舗管理システムの場合 サーバマシンは夜間に本社との通信を行うため電源を切らないでください。

 


基本操作

 

カーソル(矢印)キー            画面上の入力項目を移動、または文字列を移動させます。

 

Enterキー                         入力を確定させ、次の項目に移動します。

 

テンキー                            数字を入力します。

入力できない場合はキーボード上にあるNumlockランプを確認し、消灯しているようであれば、テンキー左上にあるNumLockキーを押してください。

 

F1                                   伝票を呼び出します。

                                          呼び出したい伝票番号を入力してください。

 

F2                                   全選択状態の文字列を解除します。

項目移動時に「あいうえお」と、全状態になりますが、F2キーを押すことで解除することができます。

                                          解除後にカーソルキーでカーソルを移動させ、任意の場所を修正することができます。

 

F5                                   新規伝票入力を行います。

                                          自分の担当者IDを入力してください。

 

F6                                   顧客の注文履歴を表示します。

                                          伝票入力中にF6キーを押下すると、入力された顧客の注文を過去10商品表示します。

 

F7                                   当日、現在の端末で入力された注文の履歴を表示します。

                                          表示されるのは左から順に、番号、日時、伝票番号、売上区分、電話番号、金額、氏名

                                          となっています。

 

F8                                   CTIの情報から新規伝票入力を行います。

                                          自分の担当者IDと、履歴番号を入力します。

 

F11                                当日の売上情報を表示します。

 

F12                                入力中の伝票を保存・印刷します。

 

ESC                                入力をキャンセルします。

間違った文字や数字を入力してしまった場合、カーソルが動かなくなった場合

このキーを押下してください。

連打すると他の項目もキャンセルされてしまうので、一度づつ押下してください。


帳票印刷方法

「印刷」関係のボタンを押下すると、このような形で画面上に表示されます。

これは、印刷のプレビュー画面であり、このように印刷されます、という画面です。

確認するだけであれば、この画面で確認した後に閉じてください。

 

印刷する場合、画面左上の「ファイル(F)」をクリックし、表示されたメニューから「印刷(P)」を選択します。

印刷画面が表示されますので、「OK」ボタンを押下するとすべてのページが印刷されます。

印刷するページの指定や、部数を変更することも出来ます。


画面説明

注文入力画面を開くと、このように画面が表示されます。

画面は、上の注文入力部と、下の上表表示部とに分かれています。

それぞれについて説明します。


注文入力部1

伝票番号

現在開いている伝票の伝票番号です。

新規注文の場合は0、注文の編集の場合は保存後の番号になります。

変更はできません。

 

区分

注文がピザ宅配のものか、弁当宅配のものか、指定します。

 

担当者

最初に入力した担当者IDが表示されます。

 

受付時間

注文を受け付けた時間です。

変更はできません。

 

売上日

入力中の伝票が何日の売上なのかを指定します。

深夜0時をすぎて入力する場合は、ここを調整してください。

通常、この項目にはカーソルが移動しないので、入力する場合はマウスで移動してください。

 

電話番号

お客様の電話番号を入力します。

電話番号はハイフン(-)無しで、出来る限り市外局番から入力してください。

 

氏名

お客様の名前です。

 

フリガナ

お客様の名前のフリガナです。

自動で入力されます。

 

地区

該当する地区コードを入力します。

 

地図

該当する地図番号を入力します。


郵便番号

お客様にお伺いした郵便番号を入力します。

ハイフン無しで続けて入力してください。

正しい郵便番号が入力されると、住所が自動で入力されます。

 

住所(1段目)

お客様の住所を入力します。

郵便番号を入力して自動で入力されている場合は、F2キーを押し続けて入力してください。

お客様の郵便番号が解らなかった場合は、正しい住所を入力する事で郵便番号を自動で入力する事が可能です。

 

住所(2段目)

お客様の住所の建物名などを入力します。

 

コメント

お客様に関するコメントを入力できます。

伝票には印字されません。


注文入力部2

1サイド区分

ピザ・弁当であれば0、サイドメニューであれば1を指定します。

 

2商品番号

商品番号を入力します。

 

3商品名

入力した商品の名称が表示されます。

 

4サイズ

1〜3で入力します。

ピザの種類によっては選択できないサイズがありますので、情報表示部を見て選択してください。

弁当、サイドメニューの場合は入力しません。

 

5生地

ピザの生地を選択します。

弁当、サイドメニューの場合は入力しません。

 

6ソース・ご飯

ピザの場合はソースを選択します。

弁当の場合はご飯有り、無しを選択します。

サイドメニューの場合は入力しません。

 

7トッピング

選択されているトッピングが表示されます。

ここにカーソルが合っている状態でEnterキーを押下すると、トッピング入力画面(後述)が表示されます。

サイドメニューの場合は入力しません。

 

8ハーフ&ハーフ区分

通常の時は0、ハーフ&ハーフの場合は1を指定します。

弁当、サイドメニューの場合は入力しません。

 

9商品番号(ハーフ)

ハーフ&ハーフの場合のみ入力します。

 

10商品名(ハーフ)

ハーフ&ハーフの場合のみ入力します。

 

11ソース(ハーフ)

ハーフ&ハーフの場合のみ入力します。

12トッピング(ハーフ)

ハーフ&ハーフの場合のみ入力します。

 

13数量

注文商品の数を入力します。

0を入力すると、その行を削除できます。

 

14金額

注文商品の値段が表示されます。

 

15割引率

何割引かを入力します。

0の場合は通常、1以上の場合は、それぞれ1割引・2割引…となります。

半額の場合は5を入力します。

通常、ここの項目にはカーソルが移動しないので、入力する場合はテンキーのマイナス(−)キーを押してください。


注文入力部3

 

小計

注文商品価格の合計です。

入力できません。

 

割引1

値引き価格を入力します。

 

割引2

値引き価格を入力します。

 

領収書有無

領収書が必要な場合は1、必要無い場合は0を入力します。

 

配達時間

配達までの時間を分単位で入力します。

0の場合は印字されません。

 

消費税

注文の消費税です。

 

金額

最終的な金額です。


トッピング入力

左から、トッピング番号、トッピング名、数量となっています。

 

トッピング番号

トッピングの番号を入力します。

オレンジ色に表示されている行は初期トッピングで、数量を0にすることはできますが削除することは出来ません。

何も入力せずにEnterキーを押下すると、トッピング入力画面を閉じて注文入力画面に戻る事が出来ます。

 

トッピング名

トッピングの名称が表示されます。

 

数量

トッピングの量を入力します。

0を入力すると、その行を削除することが出来ます。


情報表示部

入力中の項目によって、必要な情報が表示されます。

ピザの商品番号入力中であれば、上のような画面が表示されます。

入力時の参考にしてください。

 

何らかのメッセージ(入力ミス等)があった場合、上表表示部の最下段に赤色でメッセージが表示されます。


メインメニュー

立ち上げた時、最初に表示される画面です。

 

注文登録画面

F5キーと同じです。

 

注文一覧

注文一覧画面を表示します。

 

会員マスタ

会員マスタを表示します。

 

管理メニュー

管理メニューを表示します。

パスワードが必要です。


注文一覧画面

当日入力した注文が一覧で表示されます。

一覧の一部をクリックして、選択し(左の三角が移動します)、各ボタンを押下する事で、伝票に対する操作を行う事が出来ます。

「伝票番号」「ミ」「売」などの項目部分をクリックする事で、その項目で並べ替える事が出来ます。

もう一度押すと逆順に並び代わります。

 

編集

伝票を編集します。

F1キーを押下して伝票番号を入力した場合と同じです。

 

キャンセル

伝票を遅配等によるキャンセル扱いとします。

 

ミス伝

伝票をミス伝扱いで削除します。

 

リスト中に灰色で表示されている行は、キャンセルやミス伝、また伝票の出し直しを行った前の伝票です。


会員マスタ

全表示

その支店で登録したすべての会員を表示します。

 

電話番号検索

電話番号入力画面が表示されるので、検索する電話番号をハイフン(-)無しで入力してください。

該当する会員が1件のみ表示されます。

該当無しと表示される、もしくは画面に何も表示されない場合は入力した電話番号に該当する会員が存在しない場合です。

一度「全表示」ボタンを押下した後に再度検索を行ってください。

 

会員ID検索

会員ID入力画面が表示されるので、検索する会員IDを入力してください。

 

条件指定

複合条件入力画面が表示されるので、条件を指定した後にOKボタンを押下してください。

 

新規入力

電話番号入力画面が表示されるので、追加する会員の電話番号を入力してください。

電話番号のみが登録された会員情報が表示されるので、通常通り他の項目を入力してください。

 

削除

現在選択されている(カーソルがある)会員を削除します。

一度削除した会員は完全に削除され、元に戻すことはできません。

十分に確認してから実行してください。


管理メニュー

 

担当者一覧印刷

              担当者マスタの一覧を印刷します。

地区一覧印刷

              地区の一覧を印刷します。

テスト伝票

              テスト伝票を印刷します。

              プリンタの位置調整に利用してください。

 


注文入力の流れ

 

注文入力部の説明、もしくは画面を見ながら説明を読んでください。

 

F5キーを押し、注文入力を開始します。

 

担当者IDを入力します。

 

ピザ宅配の注文という事で、0のままEnterキーを押して次に進みます。

 

配達注文なので、0のまま次に進みます。

 

電話番号にお客様の電話番号を入力します。

 

新規電話番号の場合

氏名を入力します。

 

地区番号を入力します。

 

地図番号を入力します。

 

郵便番号を入力します。

 

住所1、2を入力します。

 

コメントを入力します。

 

登録済番号の場合

お客様の名前を確認し、間違いないようであれば、Enterキーやカーソルキーで項目を移動し、注文入力部2の部分まで移動します。

 

 

ピザの注文という事で、サイド区分は0のまま進みます。

 

商品番号を入力します。

 

サイズを入力します。

 

生地を入力します。

 

ソースを入力します。

トッピングの項目でEnterキー押下し、トッピング画面を表示します。

トッピング変更内容を入力します。

 

初期トッピングを変更する場合はカーソルで項目を移動し、変更後の数を入力します。

 

入力が終わったら、一番下の行まで移動しEnterキーを押下してトッピング画面を閉じます。

 

ハーフ&ハーフ区分に1を入力して、ハーフ入力を開始します。

 

ハーフの商品番号を入力します。

 

ソースを入力します。

 

トッピングを入力します。

 

数量を入力し、Enterキーを押す前に、半額扱いなのでテンキーのマイナスキー()を押下し、割引率項目に移動します。

 

5と入力し半額にします。

 

サイドの注文という事で、サイド区分を1にします。

 

商品番号を入力します。

 

数量を入力します。

 

商品の入力が終わったら、カーソルキーの下を何度か押して、注文入力部3まで進みます。

 

割引1を入力します。

 

割引2を入力します。

 

領収書有無を入力します。

 

配達時間を入力します。

 

注文内容を確認して、正しければF12キーを押して伝票保存をします。

 

保存確認でYを押下し、伝票を印字します。


CTI情報からの注文入力

 

まず、電話着信時に情報画面の最下段に赤い文字で日時、電話番号、会員氏名が表示されます。

通常F5キーで注文入力を行うのですが、CTIの場合はF8キーを押下します。

担当者IDを入力すると、着信履歴が情報画面に表示されます。

そのままEnterキーを押下すると、最新の着信履歴で開きます。

電話が2本以上同時にかかってきた場合、最新の履歴で開くと、異なる会員を開いてしまう場合があります。

まずお客様の名前と電話番号を確認してから、該当する履歴の番号を入力してください。

 

登録済電話番号の場合

注文入力画面が表示されると、会員情報が選択された状態になっています。

オーダー入力部分にカーソルが表示されているので続けて入力してください。

 

登録済の会員であるが、異なる電話番号でかけてきた事が解った場合

カーソルを電話番号入力の部分に移動させ、登録済の電話番号を入力してください。

正しい会員情報が表示されたら、続けて注文を入力してください。

伝票の保存時に、今回かけてきた電話番号が、その会員の会員マスタに追加登録されます。

 

未登録番号の場合

電話番号のみ入力された状態で開き、新規電話番号ですとの表示が出ます。

続けて会員情報、注文を入力してください。

 

非通知・サービス提供不可等の場合

通常の新規注文入力と同様の画面が表示されます。


日締処理の流れ

 

メインメニューから管理メニューボタンを押下します。

 

パスワード「xxxx」を入力します。

 

管理メニューが表示されたら、日締め対象日を確認します。

当日の日付が表示されていれば問題ありません。

 

日締め処理ボタンを押下し、実行確認で「はい(Y)」をクリックしてください。

 

日締め処理が完了すると、「完了しました」というメッセージが表示されるので「OK」をクリックしてください。

 

日報ボタンを押下し、日報出力画面を表示します。

 

画面上部の緑色の日付が当日のものであれば、そのまま進みます。

間違っている場合は左右ともに変更してください。

 

区分を選択し、それぞれの帳票のボタンを押下します。

 

データが無い場合は「印字するデータがありません」と表示されますが、データがある場合は画面上に帳票が表示されます。

表示された帳票を印字する場合は、用紙をセットし、画面左上の「ファイル(F)」をクリックし、下に表示されたメニューから印刷を選択してください。

 

収支日計入力ボタンを押下し、収支日計を入力を行います。

 

ポスティング入力ボタンを押下し、ポスティング入力を行います。

 

収支日計印刷ボタンを押下し、収支日計情報を印刷します。

 

ポスティング印刷ボタンを押下し、ポスティング情報を印刷します。

 

これで日締め処理は完了です。

入力されたデータは深夜中にサーバから自動で転送されるので、端末PCは電源を落としてください。


収支日計入力

入金・出金区分で、0であれば入金(黄色)、1であれば出金(ピンク)となります。

 

科目・入金/支出先・摘要

それぞれ該当する内容を入力してください。

 

金額

その行に該当する金額を入力します。

 

部門・

該当する内容を入力してください。

 

銀行支出

枠外に銀行への支払が表示され、金額が自動計算されます。

科目等の項目は、管理メニューから銀行マスタを開き、そこで編集してください。

収支日計入力画面を開き直すことで、編集した内容が反映されます。

 

天気

     ボタンをクリックするとリストが表示されるので、そこから該当する天気を選択してください。

該当する天気が無い場合は、手入力する事も可能です。

 

右下の金額が正しいようであれば、最後に天気を選択し画面を閉じてください。


ポスティング入力

画面上・左がポスティング地区・枚数、画面上・右がポスティング時間になります。

地区・枚数

番号

地区番号を入力します。

担当者

担当者IDを入力します。

枚数

枚数を入力します。

チェック

チェックを行った場合は1、そうでない場合は0を入力します。

 

時間

担当者

担当者IDを入力します。

配布時間・左

時間を24時間法で時・分続けて入力します。

10:00」であれば、「1000」と入力します。

配布時間・右

左と同様です。

 

以上の入力が終わったら、画面右下の合計部分を確認し、チラシ折込数や入荷数を入力し、画面を閉じてください。


担当者マスタ

IDは自動で付加されるので、担当者名から入力してください。

区分は、画面下部にある説明の通り入力してください。

 

担当者が辞めた場合は、削除の項目に1を入力(表示は-1となる)してください。

担当者名を変更して番号を使い回す事は避けてください。

 

担当者IDを変更する事は出来ません。


安全在庫マスタ

アイテム毎に安全在庫数を設定出来ます。

入力した安全在庫数は、発注入力時に表示されます。


その他入出荷

在庫の貸し借り等の入力をこの画面で行います。

入出荷数に数量を入力し、「登録」ボタンを押下してください。

入荷時は正数で入力し、出荷時は負数で入力してください。


発注入力

担当者

担当者IDを入力します。

 

納入日

納入日を入力します。

 

現在庫数が安全在庫以下の場合、オレンジ色で表示されます。

また、過去一週間の在庫出荷状況が画面右に表示されます。

これらを参考に、発注数を入力してください。

発注するアイテム名称は、場合により変更する事が出来ます。

 

入力が終わりましたら、登録ボタンを押下してください。


仕入入力

まず、仕入準備画面が表示されます。

登録した発注が日付で表示されますので、発注書を参考に仕入入力を行う場合は、日付を選択して「仕入入力」ボタンを押下してください。

空白の状態で仕入入力を行う場合は「仕入入力(空白)」ボタンを押下してください。

 

画面右には、当日入力した仕入が表示されます。

時間を分けて分納された場合など、この画面を参考にして残りを入力してください。

 

担当者

担当者IDを入力します。

 

基本的に発注入力画面と同様になりますが、初期段階では発注入力したアイテムのみ、もしくは空白の状態で表示されます。

画面左に表示されるアイテム一覧を参考に、アイテム番号を入力し、続けて入力してください。

入力が終わりましたら、「登録」ボタンを押下してください。

 

当日仕入合計画面の更新ボタンを押下すると、入力した仕入情報が反映されます。


発注残

登録した発注数から仕入数を減算した数字が発注残として表示されます。

誤差が生じた場合は、調整数に差数を入力し「調整を反映」ボタンを押下してください。

この画面の数字は、在庫等とは関係ありません。

仕入の漏れが無いか、等の参考にしてください。


棚卸

 

棚卸記入用紙ボタンを押下すると、棚卸記入用紙を印刷します。

 

棚卸差分表は、棚卸結果を印刷します。

左側の項目から、過去の棚卸を選択してから、棚卸差分表ボタンを押下してください。

 

棚卸入力ボタンを押下すると、棚卸入力画面が表示されます。

まず、左上の年月を確認してください。

10月末の棚卸を入力するのであれば、11月期首となっているのが正しい数字です。

 

棚卸数を全て入力し、登録ボタンを押下すると棚卸が反映されます。

必ず、全ての在庫を入力してからボタンを押下してください。

また、登録する前に棚卸数を確認するようにしてください。


アイテム出荷状況

過去7日間の日付が表示されます。

変更する場合は、それぞれの日付を入力してください。

表示ボタンを押下すると、全ての在庫の過去7日間の出荷状況が表示されます。


DM

まず、各条件を入力します。

次に「対象者数チェック」ボタンを押下し、該当する会員が何人いるのか確認してください。

その数字で問題ないようであれば、ラベル用紙をセットし、DM印刷ボタンを押下して印刷してください。