ポスシステム オーダエントリー 宅配システム カスタマディスプレイ キャッシュドロア バーコードリーダ サーマルプリンタ

会員登録で500円割引 30,000以上でPoint還元で500円割引   お買上額8,000円以上送料無料です  お買上額10,000円以上代引手数料が無料

会員専用ページ (POINT)
メールアドレス
パスワード

検索ボックス
キーワード
価格範囲
円〜
カテゴリ
トップページお支払・配送について店舗紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品詳細

Z-3010 CCDバーコードリーダー PS/2(KP) ライトグレー 在庫限り



Z-3010 CCDバーコードリーダー
Z-3010 CCDバーコードリーダー
Z-3010 CCDバーコードリーダー

高品質・高機能で異の価格を実現!他社と比べてください。

ジャンル

バーコードリーダ

モデル

PS/2接続

本体カラー

ライトグレー/ブラック       

商品名

Z-3010

光源

LED センサー

メーカー

ZEBEX

在庫状況

即納

製品保証

1年間

特徴

  • キーボードエミュレーションで認識するのでドライバー不要です。
  • 特別な設定も必要なく、接続するだけですぐに使用できます。
  • 製品付属の設定マニュアルは、弊社オリジナルの完全日本語版です。
  • ISBNや新雑誌コードの読み取り設定・読み取り後に出力する
  • 改行コードの設定等は、付属のマニュアルで簡単にできます。
  • ※RoHS指令対応済み

商品番号 Z-3010
商品名 Z-3010 CCDバーコードリーダー PS/2(KP) ライトグレー 在庫限り
赤札価格 5,986円
税別価格 5,543円
送料区分 送料別
在庫数
ポイント 1%

カラー:
インターフェイス:
数量:



タッチ式CCDバーコードリーダーです。
タッチ式バーコードリーダーは、バーコードに近接させて読み取りを行います。(0mm〜最大2cm前後)
離しすぎると読み取りにくくなります。
※バーコードが小さい・細かい場合などは、特に近づける必要があります。

本体の重さはわずか100g!(※ケーブル除く)
長時間の使用もラクラクです。
最薄・最軽量ながら筺体は大変丈夫にできており、読み取り口部分はゴムで保護されていますので、落下等の衝撃にも強くなっています。

PCに接続すると、キーボードとして認識されます。 (Z-3010USBはUSBキーボードとして認識されます)
ドライバーも必要なく、接続すればすぐに使用できます。
初期設定で、JANコード(市販の商品等)、NW-7(宅配便の送り状等)、Code39、Code128(社内伝票等)などの読み取りが可能なので、特に設定を変更せずにそのままご利用いただけます。
■販売・在庫管理に■
商品番号をバーコード化したり、もともとついているJANコードを利用して販売管理ソフト等で管理すれば、入力作業も劇的に早くなります!
宅配伝票にもバーコードが付いていますので、出荷の管理も簡単です。
お客様への出荷連絡メールなどで、伝票番号を手打ちすることによるミスをなくし、大幅な時間の短縮になります!
■書籍の整理に■
書籍管理専用ソフトが多く配布されています。
うっかり同じ本を買ってしまう、ということもなくなります!
 


読み取りを行う前に、Z-3010をパソコンに接続します。
■USB■
1:パソコンのUSBポートにZ-3010を接続します。ビープ音が鳴り、電源が入ります。
■PS/2■
1:パソコンの電源を切った状態で、PS/2ポートにZ-3010を接続します。

※パソコンの電源を入れたまま抜き差しを行うと、正常に動作しなくなる場合があります。
2:パソコンの電源を入れます。ビープ音が鳴り、電源が入ります。
■RS232C■
1:シリアルポートにZ-3010を接続し、ケーブルの途中にある穴に専用AC/DCアダプタを接続します。
ビープ音が鳴り、電源が入ります。

操作方法
1:本体の下側にあるトリガーボタンを押すと、読み取りウインドウから赤い光が出ます。
2:光をバーコードに当てると、読み取りが行えます。赤い光の中にバーコードの両端までが入るようにしてください。
読み取りに成功するとビープ音が鳴り、赤い光が消えます。
トリガーをもう一度押せば連続して読み取りが可能です。

読み取り完了は視認しやすいブルーのLEDとビープ音で確認できます。

読み取り可能なバーコードの最大幅について
バーコードに近接させて読み取りを行う構造上、読み取りウインドウの幅より大きいバーコードは読み取れません。
ウインドウの幅よりも10mm程度狭い幅のバーコードであれば問題なく読み取れます。
縦の高さが小さすぎると(5mm以下)読み取りにくい場合があります。
(※理論値であり、読み取りの性能はバーコードの細密さ・印刷精度・印刷色・周りの明るさ(明るすぎると読み取りにくい場合があります)などに左右されるため、細かすぎる、印刷精度が悪いなどの理由で読み取れない場合があります) 
 

 

設定の変更について
日本語設定マニュアル(Z-3010・Z-3051・Z-3000・Z-3021共通)が付属しますので、各種設定も簡単に行えます。
設定開始→設定したい項目→設定終了の順でバーコードを読み取るだけで、簡単に設定を変更できます。
バーコードの規格(JANコード・NW-7・ISBNといったバーコードの種類)ごとに読み取りを行う/行わない設定、読み取り桁数の設定等ができます。
また、読み取ったデータに簡単な編集を加える設定をすることもできます。(下欄参照)
変更した設定はバーコードリーダー本体に保存されるため、パソコンから取り外したり、パソコンの電源を切ったりしても、設定の内容が消えることはありません。

初期設定で一般的なバーコードは一通り読み取りできるようになっていますので、特殊な使い方をしない場合は、特に設定を変更する必要はありません。

インターフェイス:RS232C
パソコンのシリアルポートに接続して使用します。
専用のAC/DCアダプター(別売)を接続する必要があります。

※ケーブルの色がグレーになる場合があります。

インターフェイス:USB
パソコンのUSBポートに接続して使用します。
USBポートから電源を取りますので、別途アダプター等を接続する必要はありません。

※ケーブルの色がグレーになる場合があります。

インターフェイス:PS/2
オス側(ピンがある方)をパソコンのPS/2ポートに接続し、メス側(穴が開いている方)にキーボードを接続して使用します。
PS/2ポートから電源を取りますので、別途アダプター等を接続する必要はありません。

※ケーブルの色がグレーになる場合があります。

バーコードリーダーで読み取ったデータは、パソコン側ではキーボードから入力されたものとして処理されるので、キーボードで入力のできるアプリケーション上にならどこにでも入力することができます。
たとえばExcelであれば、アクティブになっているセルに入力されます。
Word、メモ帳等であれば、カーソルがあるところです。
Webブラウザ上でも、キーボードで入力のできるテキストエリア(1行・複数)等に入力できます。

初期設定では、バーコードのデータが入力された後にEnterが入力されます。(改行コードと呼びます)
Excelではアクティブセルが下に移動し、Wordやメモ帳等では改行されます。

この改行コードは設定を変更することでSpace・TAB等に変更できます。(改行コードをなしにすることもできます)

また、読み取ったバーコードデータの前後に決まった文字・ファンクションキー(EnterやTABなど)を付加するように設定することもできます。
【例】データの前に「aa」、後に「bb」と付加するように設定した場合

123456

aa123456bb

詳細

読み取り可能コード

EAN/UPC/JAN(13桁・8桁)+Add on(2桁・5桁),ISBN
Code93,Code128,EAN128,Code39,Code32,Codabar(NW-7),
Interleaved 2 of 5,MSI/Plessy,中国郵便コード, IATA Code
*EAN-128については、キャラクタをそのまま出力します。
アプリケーション識別子(AI)の識別はできません。

分解能

0.125mm(5mils)

PCS値

≧0.3

光源

λ=660 nm 可視光LED

読取深度

0〜20mm

読み取り可能幅
(バーコード幅)

80mm未満

スキャンレート

100スキャン/秒

インターフェイス

USB1.1・キーボード割込み(PS/2)・RS232C

入力電源

DC 5V±10%

消費電力

0.6w

消費電流

70mA@5V

使用温度

0℃〜50℃

保管温度

-10℃〜70℃

湿度

5%〜95%

衝撃耐性

1.5mからコンクリートに落下後正常動作

外形寸法

91.1(W)x63.0(D)x171.3(H)mm

重量

100g(本体のみ)

ケーブル

2mストレートケーブル

対応OS

Windows98,Me,2000,XP,Vista(Macはサポート外)


各部寸法図